フローリングのバリアフリー仕様。

既存フローリングには部屋と部屋を仕切る「見切り材」が使われていることが多々あります。さほど高さに違いはないので何ら支障はないと思われますが、この見切り材を削り取り完全に床面をバリアフリー仕様にすることもできます。

下記例は洋室とウォークインクローゼットの見切り材を削り取り、既存フローリングの上に新しいフローリングを重ね張りした例です。

フローリングのバリアフリー仕様